もし私がアフィリエイト初心者に戻れたら、最初はどんな事をして稼ぐか

もし過去に戻れたらという前提で、どんなサイトを作成して報酬を得ていくかという記事です(笑)

妄想満載ですが、理想よりも現実的な数値を考えて、考察していこうと思います。

もしあなたがアフィリエイトを今から始めるといった場合は、参考になるかと思いますよ。

 

まずサイト作成に関しては、日本語の新規ドメインを取得して小規模サイトを作り込んでいく方法を取ります。

1記事に2時間程度時間をかけるような良質なクオリティで、20ページほどのサイトを作っていきますね。

 

専業と仮定すれば、1日10時間は作業が出来ますから、1日5ページ書けるわけです。

1ヵ月間のうち25日程度働くと考えると、125ページですね。

ただ理想通りにはいかないでしょうから、少し見積もりを減らして120ページとしましょう。

 

コンテンツがしっかりした20ページほどのサイトを作るため、1ヵ月間では6サイト出来る計算になります。

デザインは日本語ドメインのドメインパワーが上がる6ヵ月後、アクセスが増えてきてから施行していけばいいので、それまでは放置ですね。

 

2015年1月に作成したサイトは、同年の7月に花開きます。

半年間作業を続ければ、2015年7月から報酬が得られていくといった感じですね。

 

全てのサイトが陽の目を見れるとは限りませんから、大体20%ぐらいの確立かと思います。

もちろん、キーワードはしっかりと調べて、考えて、勝てる範囲の弱めのキーワードで作成しても、20%です。

 

1~6月末まで作業していけば、36サイトが出来ていますから、そのうちの20%が花開くとすると、7~8サイトが報酬を得れるわけです。

ただし6ヵ月間のアクセスが乏しい時期があるので、

2015年1月の作成分は、同年7月から

2015年2月の作成分は、同年8月から

2015年3月の作成分は、同年9月から

2015年4月の作成分は、同年10月から

2015年5月の作成分は、同年11月から

2015年6月の作成分は、同年12月から

となります。

 

きっちりと購買意欲の高くてライバルの弱いキーワードを狙って作成していけば、いずれは月5万円サイト程度には育ってくれます。

2015年1月からコツコツとサイト作成していけば、同年の12月には、7サイト×5万円=35万円ほどの報酬は得られるというわけですね!

もちろん、ブラックSEOを施したり、サイトが花開いてから作り込んでいけば、5万円サイトが10万円サイトに成長するのも容易なので、戦略を立てていけば12月末で35万円の発生報酬が倍の70万円にすることも可能だと思います。

 

ただしここまでの戦略には、大きな注意点があります。

1月からコツコツとサイトを作成しても、7月までは成果は全く得られない。

 

つまり、最初の半年間は、恐怖と不安を乗り越えて、ひたすら作業することが必要になります。

ヒントも何もない状態で、無収入でも努力を継続できるか?というのが最大の課題ですね。

 

半年間経てば、作成したサイトが6ヵ月後にどんどん芽を出していきますし、アクセス解析などを見れば、アクセスのあるページも分かるし、クエリも拾えます。

個別ページに沢山アクセスが出てくれば、それらをヒントにして、似たようなキーワードでサイトを作成していけばいいわけですね。

これらは全て、半年前に作成したサイトがあるからこそ、出来ることです。

 

忍耐が必要ですが、あなたは出来そうですか?!

私には無理でした(笑)

でも最初に戻れるなら、これをやりたいですね・・・。

 

 

 

中古ドメインからの被リンクはゆっくり送ったほうがいいのか説

私はメインサイトに2ヵ月間に中古ドメイン150個から自演リンクを送りました。

でもね、結果的に急激に検索順位は上がっていかないんですね・・・。

 

コンテンツは結構充実していて、文字数20万ほどになっています。

内部リンクも張り巡らせていますが、いかんせんまだドメインパワーが上がっていません。

 

サイトは時間の経過、アクセス、内部リンク、文字数などを総合的に判断して、時間が経過するとドカンとドメインパワーが上がります。

それは日本語ドメインならサイト開設から6ヵ月程度、英字ドメインなら8ヵ月程度で来ると言われているんですね。

 

私のサイトは英字ドメインで作成したので、後4ヵ月ぐらいはドメインパワーが上がらないわけです。

被リンクを送りまくっても、ドメインパワーが上がっていないとリンク効果はまともに反映されないため、コツコツと更新を止めないでパワーアップを待つしかないんですね。

 

これ以上リンクを送っても、サイトが飛ぶ可能性があがるだけで、現在は上位表示できないといった旨をアフィリエイトの巨匠にもお聞きして確定したので、しばらくはこのまま待機というのが、メインサイトの現状です。

 

ちなみにどのサイトも、基本的にはサイト作成時から3日ほどは上位表示されます。

そしてそこから1週間ほど圏外に飛んでいき、徐々に順位が戻ってくるというのが定番の動きです。

これはサイト毎というよりは、記事毎の順位の変動パターンなので、ドメインパワーが上がったからといって、この動きから逃れることが出来るというわけではありません。

 

さて、私は今年からアフィリエイトを開始していますが、日本語ドメイン6ヵ月、英字ドメイン8ヵ月でドメインパワーが上がって、世間で言われているエイジングフィルター的な期間を抜けるとすると、私のサイトが陽の目を見るタイミングは以下の通りになります。

 

メインサイトA 2015年10月31日

メインサイトB 2015年12月12日

メインサイトC 2015年12月15日

メインサイトD 2016年1月7日

メインサイトE 2016年1月19日

メインサイトF 2015年12月6日

メインサイトG 2015年12月13日

メインサイトH 2015年12月16日

 

青色に塗ってあるサイトがかなり作り込んでいるサイトですね。

Aに関しては中古ドメイン150個からリンクを送り済みのサイトです。

たぶん期間が過ぎるまで飛ばなければ、上位表示可能ですね。

一番下のサイトはAサイトと同じジャンルで、Aよりもさらに作り込んでいる最強のサイトです。

 

正直、Aサイトにリンクを貼る時期が早すぎたと思っていますね。

ドメインパワーが上がらなくても被リンクパワーで上位表示できるかと思っていたのですが、10位より少し下の順位でウロウロしていて、中々1ページ目に入ってくれませんでした。

 

ジャンルやキーワードによっては、ドメインパワーが上がらないと、いくら被リンクを送っても勝負できないようなライバルが強いところもあれば、サイト作成して10本程度リンクを送るだけで、簡単に上位表示できるところもあります。

 

即席サイトで稼ぎたいなら、そういったライバルが弱いけれども、購買意欲の高いキーワードで、簡単なブラックSEOを施して稼ぐべきですね。

 

年末あたりが非常に楽しみです。

 

PEEPING EYES